不要品の処分に困ったら【膨大な作業が必要となる】

付属品は大事

付属品が揃っていないものは安くなってしまう

リサイクルショップはどんな物でも、買取してくれる非常に便利サービスですが、不用品を売りに出すときに注意しておくことがあります。 それは、商品の付属品の有無であり、これは付属品がすべて揃っているなら当然買取価格が高くなります。 たとえば、高級ブランド品であると、購入したときに商品が入っていた化粧箱や袋、ギャランティーカード、証明書などです。 ほかに、家電製品やパソコンであれば、説明書や電源ケーブル、リモコン、付属しているCDなどで、電気機器であればこの付属品は必須といえます。特に電源ケーブルが付属している製品はこれが無いと、製品そのものを起動することができないので、買取を拒否される可能性があるのです。

リサイクルショップは今まで店頭での買取サービスが主流だった

リサイクルショップで、不用品を買取してもらうとなると、店頭に商品を持って行くことになります。この場合、一個や2個くらいの洋服やアクセサリーなどであれば、自転車や徒歩を使用して売りに行くことができますが、電化製品などの大型商品であれば、車や軽トラックが必要だったのです。この店頭での買取は一部の人、特に免許の無い人には非常に不便だったのです。 そこでリサイクルショップでは、こういうお客さんの悩みを解決すべく、出張買取を実施しました。 この出張買取とは、お客さんの家まで直接買取に出向くサービスであり、今までなかなかリサイクルショップの買取サービを利用できなかった人たちも、簡単に不用品を売ることができるようになったのです。